会社案内

IP Dream(見果てぬ夢)が見る夢は、
世の中の「不都合」や「不条理」に
果敢に挑み、闘い、
新しい時代にふさわしい、ITサービスを提供していくことです。
我々のITサービスは、常に革新的であることを目指します。
時代が要求する安全性やスピードといった基準を満たす技術にとどまらず、
感情を揺さぶるものを追求します。
なぜなら、サービスの根幹にはヒトとヒトとの
コミュニケーション」があるからです
だから、
私たちは、エモーショナルに感情を揺さぶるテクノロジーで
世の中のコミュニケーションを優しくする夢を追い求め続けます。
コミュニケーションサービスの革新です。
IP Dream(見果てぬ夢)は
エモーショナル・コミュニケーション・カンパニーです。

社長挨拶

IP Dream(見果てぬ夢)は、
世界の常識を変えられると信じて、
「不条理、不都合、不可能に挑み続ける」
愚か者たちの集団である。

株式会社 見果てぬ夢
代表取締役社長 下山 二郎

企業理念及び行動基準

企業理念

  1. 愚直に最先端技術を研究する
  2. 常に挑戦し、失敗を恐れない
  3. 誰もが使えるサービスを創造し、人々の生活を豊かにする

行動基準

株式会社見果てぬ夢従業員は、企業理念を絶えず意識し、社会及び国の法令やモラルを守り、職務を誠実に遂行し当社の発展に貢献すること。

グループコーポレートブランド

 「最先端技術でクールに働く人、活動する人、生活する人の全てに優しいサービスを提供する企業」

ブランドイメージ

「折り紙」これはシンプルな紙が何にでも変化出来る柔軟性とそして組み合わせるという最先端技術と誰でも折ることが出来るという意味で折り紙としております。

カラーは優しさを表現しております。
IPに込められた意味は、一見不可能に見えるものを可能とする企業。また、インターネットプロトコルも表現しております。
Dreamは人類の夢や未来を表現しております。

役員

志村 正之

取締役会長
(元三井住友銀行専務取締役)

橘 宏宜

取締役副社長
兼COO(最高業務責任者)

中林 佳子

取締役




社外取締役
取締役 平田 史明(監査等委員)
取締役 古畑 博正(監査等委員)
取締役 吉木 祐三(監査等委員)
取締役 武田 茂 (監査等委員・公認会計士)
取締役 黒澤 基弘(弁護士・税理士)
取締役 高田 剛(弁護士)

顧問  永元 幸雄

沿革

株式会社見果てぬ夢

〒141-0031
東京都品川区西五反田2-12-19 五反田NNビル8階

​​TEL:03-6426-7000 (代表)